珈琲のブログ

珈琲が好きで毎日飲んでいます。産地によって驚くほど香りや味わいが違うのと、微妙で複雑な味わいを楽しんでます。

コンゴキブ

      2015/08/19

ドトール珈琲の珈琲歴史紀行シリーズの今年最終回4月発売の
アフリカの「コンゴキブ Kongo Kivu」です。

Kongo_Kivu_reaflet

コンゴ民主共和国の東、ルワンダとの国境近くのキブ湖北部で生産される珈琲だそうです。

コンゴのキブ湖周辺の雰囲気が見れるYouTube動画があったので貼ります。

複雑な香味を持つとされるアラビカ種の中でもティピカ種とかブルボン種は風味が優れていても、収穫量が少なく病害虫に弱いので品種改良が進んでいたのですが、最近の美味しい珈琲を求める流れのなかで見直されてきたとのことです。コンゴはこのブルボン、ティピカ種が残っている生産地とのことです。

Kongo_Kivu_Package

 

豆は丸っとしていて小さめ、他の豆より中央に甘皮のようなものが多いような気がします。ローストは中深煎りで賞味期限は050927です。

Kongo_kivu_beans


コーヒー ブログランキングへ

香りや味わいは・・・
口に含むと爽やかな酸味とちょっと苦味を感じます。果物っぽいよい香りの酸味です。苦味はハイローストだからでしょうか?
香りは桃といわれればそうかもしれないし、杏っぽい気もします。すごく香るというのではなくさり気なく香るという感じでしょうか・・・この香りが通り過ぎると珈琲の香ばしさを舌で味わうような。
ブルボン種全般に言えるかも知れないのですが淹れ方を間違うと全然違う味になってしまうような気がします。特に豆の量は適切にしないとこの果物香が苦味や香ばしさが強くなって隠れていしまいます。またこの豆が本当に新鮮ならローストを控えめにするともっと果物香が楽しめる気もします。(もちろん酸味も増すとおもいますが)
私が最初に珈琲に魅力を感じたのはモカマタリのフルーティーな香りだったので酸味のある珈琲が好きですが、苦味と香ばし系の香りが好みの人はちょっと嫌かもしれませんね。

 - 珈琲

AdSense for PC

AdSense for PC

  関連記事

machicafe_eye
ローソンドリップコーヒー

コンビニコーヒー比較シリーズ「その4」 他のコンビニとは違い、カップに淹れるまで …

711-eye
セブンイレブンドリップコーヒー

コンビニコーヒー比較シリーズ「その5」 今回はセブンカフェのラージサイズ(L)を …

ドトール2015初荷クリスタルブレンドeye
クリスタルマウンテンブレンド

年明けにドトールコーヒーに行ったら初荷パックがありました。 New Year B …

eye_catch
ドトール・有機栽培

いわゆるオーガニックコーヒーです。 有機栽培(オーガニック)とは、農薬や化学肥料 …

colonbia_eye
ドトールコーヒー・コロンビア

ドトールコーヒーのストレートシリーズは産地情報についてWebサイトを見てもあまり …

バリ_パッケージ全体
バリ島の珈琲

2月に入ってドトールコーヒーでスペシャル企画第4弾が発売になり 「バリ アラビカ …

コスタリカ_バッケージ
コスタリカの珈琲

千葉駅の近くにある珈琲問屋に行きました。 限定品 「コスタリカ COE2014 …

famima_eye
ファミマドリップコーヒー

コンビニコーヒー比較シリーズ「その2」 以前のファミマのは飲んだことがあるのです …

ueshima_cup
上島珈琲館ブレンド

「上島珈琲館」他のカフェとはちょっと違うメニュー体系です。 新しいけど昔ながらの …

ドトール2015初荷ニューイヤーブレンド
ニューイヤーブレンド

前回ご紹介した初荷パックのもう一つがニューイヤーブレンド。 そもそも100g詰め …