珈琲のブログ

珈琲が好きで毎日飲んでいます。産地によって驚くほど香りや味わいが違うのと、微妙で複雑な味わいを楽しんでます。

ドトールコーヒー・モカ

      2015/08/19

ドトールコーヒーのストレートシリーズ
モカ MOCHA

モカは、コーヒーに興味をもったきっかけなので思い入れがあります。会社の先輩が副業でコーヒー豆の販売を初めた時にお付き合いで買って飲みました。豆を挽いて飲むのは以前からやっていたのですが、この時の豆は新鮮なモカマタリ、小さな豆が印象的でした。飲んでみてその香りに驚きました。なんかフルーツのような香りがしてコーヒーに対する印象が変ったのでした。

その時以来、モカの「あの香りと味わい」を求めて豆を買い求めて淹れてますが、なかなかベストコンディションで美味しく飲める機会が少ないです。豆の鮮度、量、お湯の温度、淹れ方など様々な要素がからんでいるからだとは思うのですが。

モカ(Mocha)は現在紛争地域のイエメンの港の名前です。かつてはイエメン産のコーヒー(モカ マタリ)、対岸のエチオピア産のコーヒー(モカ シダモ、モカ ハラー他)も一緒に出荷されていたのでブランド名としてモカとなったそうです。


ドトールのストレートコーヒーは産地情報が見つけられないので地図にはモカ シダモの産地当りにマークをつけてみました。ついでにモカの命名となったかつての豆の積出港モカ、それとイエメンのモカ マタリの産地のバーニーマタルの当りにもマークをつけました。写真のパッケージにはエチオピア全体の地図しか出ていないので特にエチオピア内の指定農園ではなく全体から供給しているのでしょうか・・・

package_front

 

ドトールのパッケージの説明は下記の通りです。

acidity


コーヒー ブログランキングへ

さて実際に飲んだ感想は・・・
淹れている最中からモカ特有のフルーティーな香りがします。ドトールのパッケージにはスパイシーなと書いてありますがどちらかというとライチに似たモカ独特の香りです。一口含むと果物的な酸味とモカならではのフルーティーで独特な味わいを感じます。トロピカルフルーツのようなというか・・・余韻にもマンゴーのような風味が感じられます。私はやはりモカが好きだと思いました。
コーヒーは新鮮さが一番、買ってきて最初に挽いた時から味は落ちていくし、軽かったのが重くなって最後の方では胸焼けしたりするようになります。

 - 珈琲

AdSense for PC

AdSense for PC

  関連記事

マンデリン_サイド煎り他情報
ドトール珈琲・マンデリン

ストレートシリーズのマンデリン(Mandheling)を買いました。 ストレート …

バリ_パッケージ全体
バリ島の珈琲

2月に入ってドトールコーヒーでスペシャル企画第4弾が発売になり 「バリ アラビカ …

eye_catch
ドトール・有機栽培

いわゆるオーガニックコーヒーです。 有機栽培(オーガニック)とは、農薬や化学肥料 …

kiliman_eye
ドトール・キリマンジャロ

コーヒーの飲み過ぎでしばらく離れていたのですが、7月も半ば近く暑くなってきたらま …

colonbia_eye
ドトールコーヒー・コロンビア

ドトールコーヒーのストレートシリーズは産地情報についてWebサイトを見てもあまり …

blue_bottle_cup2
ブルーボトル → ケニア・ニエリガザイジ

ブルーボトル清澄白河店で飲んだコーヒー 【ケニア・ニエリガザイジ】 ブルーボトル …

package_all
オアシス珈琲「カップインコーヒー」

モニプラという商品モニターサイトで「きれいなコーヒー」というキャッチフレーズが目 …

shade_grown_mexico
シェイド グロウン メキシコ

中央高速談合坂SAのスタバで久々にコーヒーを飲みました。 「Shade Grow …

cafe_moss_eye
モス・プレミアムカフェ

モスバーガーにはまだ会社勤めしてた頃、随分お世話になりました。 その頃は単車で通 …

コスタリカ_バッケージ
コスタリカの珈琲

千葉駅の近くにある珈琲問屋に行きました。 限定品 「コスタリカ COE2014 …