珈琲のブログ

珈琲が好きで毎日飲んでいます。産地によって驚くほど香りや味わいが違うのと、微妙で複雑な味わいを楽しんでます。

バリ島の珈琲

      2015/08/19

2月に入ってドトールコーヒーでスペシャル企画第4弾が発売になり
「バリ アラビカ デワタ」を早速買いに行きました。

この企画は年始から夏前まで1ヶ月毎に各地のコーヒー豆を数量限定で発売するものです。昨年2014年の3月の「インド ポアバス オーガニック エステート」はとても美味しくてこれ以来楽しみするようになりました。

このコーヒーは200gで1100円なので普通よりも高めです。ちょっと期待感が高まります。インドネシアといえばスマトラ島、ジャワ島、スラウェシ島などで作られているコピルアックやスラウェシ島のトアルコトラジャコーヒーなどが有名ですが、このコーヒーはどうでしょうか?アラビカと入っているのでアラビカ種の豆なのでしょう。

余談になりますがコーヒー豆は大きく分けてアラビカ種とロブスター種があるそうでアラビカ種は花のような香りを持ちコーヒー生産量の6割弱で、ロブスター種は苦味が強く渋みもあり麦茶のような香りとのことです。ロブスター種の方が低地でも栽培出来て廉価なのでインスタントコーヒーに良く使われています。


パッケージは濃いピンク色で蝶をモチーフにしたデザインです。
バリ_パッケージ全体
一緒に置いてあったリーフレット
バリ_パンフ
ミネラル分のある甘み、ドライフルーツを入れたマイルドチョコレートのような香ばしい味わいだそうです。
豆は普通の大きさで「中煎り」とは書いてあるのですが色が濃くやや煎りが深い気がします。
バリ_豆
豆自体も挽いた後も煎りの進んだ香ばしい香りで嫌な酸化臭は全くありません。賞味期限が今年の7月28日なので新鮮で淹れる時もフワッと膨らみます。
バリ_裏上部

バリ_淹れる


コーヒー ブログランキングへ

味と香りは・・・と言いたいところでしたが、
今回、量と豆の引き具合(細かさ)が適切ではなく風味を引き出せなかったのでまた再掲します。コーヒーは淹れ方を失敗すると美味しい豆でもなんかありきたりの味になってしまいます。豆の分量、挽く細かさ、淹れる時のお湯の温度、ちゃんと蒸らしたか?、豆の分量に対して淹れる量などが適切で無いと美味しくなりません。ほんとに難しい・・・
2015/2/3 再度チャンレンジ
コーヒーミル(手動)の調整をして少し細かめにして豆の量を増やしてみたら美味しく淹れることができました。心地よいさらっとした苦味と確かにチョコレートのような濃厚な味わいが楽しめます。

 - 珈琲

AdSense for PC

AdSense for PC

  関連記事

dominica_eye
ドミニカの珈琲

アップが遅れましたがドトールコーヒースペシャル企画第5弾 「ドミニカ パラオナ」 …

Kongo_Kivu_eye
コンゴキブ

ドトール珈琲の珈琲歴史紀行シリーズの今年最終回4月発売の アフリカの「コンゴキブ …

colonbia_eye
ドトールコーヒー・コロンビア

ドトールコーヒーのストレートシリーズは産地情報についてWebサイトを見てもあまり …

cup-eye
スリーエフドリップコーヒー

コンビニコーヒー比較シリーズ「その3」 スリーエフシングルオリジン本格ホットコー …

711-eye
セブンイレブンドリップコーヒー

コンビニコーヒー比較シリーズ「その5」 今回はセブンカフェのラージサイズ(L)を …

machicafe_eye
ローソンドリップコーヒー

コンビニコーヒー比較シリーズ「その4」 他のコンビニとは違い、カップに淹れるまで …

shade_grown_mexico
シェイド グロウン メキシコ

中央高速談合坂SAのスタバで久々にコーヒーを飲みました。 「Shade Grow …

brazil_eye
ドトール珈琲・ブラジル

ストレートシリーズの「ブラジル」です。 ブラジルでのドトールコーヒー産地指定はミ …

kiliman_eye
ドトール・キリマンジャロ

コーヒーの飲み過ぎでしばらく離れていたのですが、7月も半ば近く暑くなってきたらま …

eye
ドトール・エチオピアイルガチェフェG1コチョレ

ドトールコーヒーの産地シリーズものは通常は5月で終わるのですが、今年は6月になっ …